セックスのやる気をみなぎらせる性欲増強マスター法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セックスのやる気をみなぎらせる性欲増強マスター法

セックス中のやる気や性欲を維持し続けるには、十分な休息と栄養補給が欠かせません。

セックス中に疲れて萎えてしまうようであれば、セックスは夜ではなく、朝型、シャワーを浴びてからにすると全力でセックスに集中できます。

ただし、それでも朝から激しく動くと午後にその疲れが出てしまうので、運動習慣と食事の習慣を改善して、精力増強するのが一番効果的です。

とにかく体力回復に務めること

疲れや体力不足は性欲減退を招く

セックスやオナニーのやる気が足りなくなっていて、性欲もなにも生まれてこないような場合は疲労回復を最優先に試してみてください。いい年齢の男性は仕事でも社会的にもステータスが高まっていて、かなりの疲労を抱えていることになります。

疲れすぎているとセックスどころではなく、勃起そのものもできなくなることがあるため、体力回復を最優先に行動してみましょう。

まずはじっくり眠って、何もしない時間を作り、やりたい遊び、我慢している遊びに思いっきり取り組み、食事での栄養補給もきちんとしてみてください。

いきなり運動するのは間違いで、まずは食事と休息が重要です。飲み物もコーヒーや紅茶を減らして、ただの水を多くし、代謝が高まりやすいようにしましょう。

睡眠だけでもエネルギーは消費するので、少しからでもしっかり栄養になる食事をとって、十分な休息をとってみてください。たいていは休息をしっかり取れれば精力は回復し、身体の重さやだるさは減ってきてくれます。

理想は1週間から1カ月長期休暇やバカンスとしてじっくりダラダラ過ごす時間が大切で、休息をとった上での生活リズム調整ができれば、健康な状態で仕事もプライベートもできるようになります。

食事と睡眠と遊びで完全復活させて

食事では、炭水化物、ミネラル分、ビタミン分をしっかり補給するように心がけて、ししゃもやマグロ、牡蠣やめかぶなどを積極的に補給すると栄養効率がよいです。

ビタミンとアミノ酸は半熟卵を毎日、または、毎食食べて通常よりも少し摂取栄養素が多くなるくらいにすると回復が早まります。現代人は疲れすぎていて、栄養が足りないので、少し多めに補給するくらいでないといけません。

睡眠は1日6時間から8時間確保するのが理想ですが、おとなになるとなかなか十分な時間寝ていられない事もあります。寝る時間や起きなければいけない時間の関係で、しっかり眠れない場合は、有給休暇なども活用して、目覚まし時計を気にせずに起きられる状況を作るとしっかりと休めます。

朝早起きしないといけないという緊張感がずっと続くと心が疲れてくるので、働き方も工夫し、最適な働き方を選ぶのも大切です。

さらに、遊ぶことも社会人の癒やしに大切です。何の生産性もないことをする遊びや、全くやったことのない新しい遊びに挑戦するのも効果的です。

仕事であっても、同じことの繰り返しをしていると人間は飽きてしまってマンネリ化し、繰り返すのがストレスになってしまいます。慣れでカバーできる人もいますが、我慢できない人も、いつまでも慣れない人もいますので遊び、ゲーム、娯楽、旅行は大切です。

お出かけしていろんな女性を見るのもあり

浮気はだめですが、お出かけして、パートナー以外の女性を遠目に眺めるだけならば犯罪にはなりません。出かけた先のカフェなどで人間観察と称して町中を歩いている女性を見て、視覚的に色んな情報を入れれば男性の興奮度が高まります。

市街地でも十分色んな女性を見れますが、ショッピングモールや駅前のカフェからでもスマホをいじりながら眺めるだけであれば怪しまれません。

ただ女性を眺めるためだけに一人で出かけると怪しすぎですが、男友達、女友達と一緒に出かけてボーリングなどで遊んだり、フットサルやプールでの遊びも楽しめれば理想的です。職場と家庭を往復するだけの毎日を過ごしていても、電車の中で女性を見かけることがあるくらいで、視覚的興奮を高められるとは限りません。

さすがに海辺やプールで遊びもせずにぼーっとしていると怪しいですが、サーフィンやビーチバレーなどで遊び、戯れながらサラッと見るくらいなら問題にはなりません。お出かけできない場合は、女性が多く出るエロ動画ではない動画で、たくさんの女性を眺めれば男性機能が回復しやすくなります。

エロ動画では、刺激が強すぎてその時だけの高ぶりで終わってしまいますので、自分で自分を焦らしたほうが効果的です。

妄想力を高めてエロの上級者になって

想像で思い描いた女性で一発抜けるように

どんな人にも好みのタイプの女性はいるもので、女優やアイドルなどからピッタリ好みに一致する女性を見つけておくと良いでしょう。芸能人やタレント、アイドルはそのためにいると言っても過言ではなく、男女ともに自分のあこがれを見つけたり、理想の人として目標にしたりするのに欠かせない存在です。

オナニーをするときにも、エロ漫画、エロ動画は見ないで、妄想だけで頭の中で描いだ女性との卑猥な行為だけで射精できるようになればかなりの上級者で、性欲増強にも効果が期待できます。

この想像で勃起力がMAXになるようにできると、いつものパートナーとのセックス中に萎えそうになってしまっても、あなたの妄想力で勃起力を高め直すことができます

タブーなセックスや3Dエロ動画を頭に焼き付けて

かなりハードなセックス、義母系、陵辱系などハードなエロ動画やエロ3D動画を頭に焼き付けさせると、全く新しいエロさに興奮して勃起力が高まる人もいます。

男性の性癖はかなり幅広く、生理的に無理だと思っていてもエロさが重なるとそれで抜けてしまうことはよくあります。人妻系、NTR系の世間的にはマズイ行為もAV作品や漫画の中では許されます

近年特に人気が高く、エロさも半端ないのが3Dモデルがセックスするエロ動画です。3Dモデルがするだけなので、実際に犯罪や社会的なタブーを犯すこともなく、体型や顔つきまで自由自在に製作者が作ってくれるので、漫画やアニメのキャラクターなどが登場するエロ二次作品のような感覚で楽しむこともできます。

これが妄想力にも繋がりますので、一度調べてみると良いでしょう。

風俗やセフレに激しいセックスをしてもらう

風俗嬢やセフレに、パートナーはやってくれない激しいセックスをしてもらうとその経験が重なって男性の興奮度が高まります。

風俗では本番行為はできませんが、性感マッサージならば、前立腺を刺激してもらって、それまでの人生では経験したことがないような快感で、あなたがイキ狂う事ができます。一度激しい快感を経験すると、その影響でオナニーやセックスに目覚めることがありますので、試せることは何でも試しておきましょう。

パートナーではできないパイズリや、お風呂でローションを使った素股などは、巨乳の風俗嬢やデリヘル嬢にやってもらったほうが興奮度は高まります。

胸の大きさが足りない場合は、パートナーにはやってもらえない行為なので、代わりの女性に試してもらって興奮度が高まるかどうか試しつつ、パイズリや素股されている時の様子を目に焼き付けておいて興奮度を高めましょう。性欲が高められれば、精力増強のきっかけにもなります。

海外の風俗デビューしてみるのもあり

タイやベトナムの風俗で性欲を高められる

日本人とのセックスも悪くはないですが、海外の風俗に挑戦してみるのもまた興奮度の高まりが激しいです。タイやベトナムなど、海外にも日本のような風俗は存在しますが、日本とは仕組みが異なり、一定の料金で依頼者の宿泊するホテルで一晩中時間をともにできるというサービスのものもあります。

観光案内ガイドも、夜の股間の世話も兼ねて雇う人もおり、日本ではなかなかできない体験ができるかもしれません。

日本では本番行為はダメですが、海外では本番行為も含めての風俗がほとんどです。コンドームはつけてセックスするので、基本的に性病やエイズの心配はないですが、病気もなく、エイズもないと互いに証明されている場合は生で中出しするのをOKするようなお店もあります。

日本ではありえない事ができるのが海外の風俗で、物価の差もあって日本人からすると低コストにセックスできるアジア圏は特におすすめです。

非日常的なセックスは相当興奮する

海外旅行中の本番行為も含めた人種と国籍の壁を超えたセックスはなかなかに興奮するものです。言葉も通じず、体型やにおいも日本と違う環境で、好きなだけセックスできるとなれば、興奮度が高まるのも当然でしょう。

タイ旅行をしていると白人男性と年の差があるやたら若い現地の女性が一緒に旅行していることもありますが、そういったものの多くは風俗を利用しつつ、ガイドも任せていると考えて良いです。

海外旅行先で、非日常的なセックスを体験できれば、その時の興奮度や感情が、パートナーとのセックスの時に再び思い出されて、しっかり性欲が高まって、精力増強もできるはずです。

一度理性が吹っ飛ぶくらいの気持ちの良いセックスができれば、性欲が高まって、セックスへの意欲も高まるでしょう。非日常的なセックスを体験してからの、安心感がある日常的なセックスをすると、興奮度ははっきりと異なってきますので、試してみる価値はあります。

ラブホ・旅館・テントでのセックスも興奮するかも

パートナーとのセックスをする場所を変えてみるのも効果的で、いつものお部屋、寝室ではなく、わざわざラブホ、旅館の布団でセックスしてみるのもおすすめです。場所が変わって、お互いにセックスする気がある場合は、男女ともに興奮度が高まって、セックスのやる気が高まります。

最初あまり乗り気になれなかったとしても、場所が変わって、条件が揃っていれば自然とセックスしたい衝動にかられるかもしれません。

ラブホも屋上で星空を眺めながらセックスできるような部屋が用意されていたり、旅館の部屋の中に家族風呂・露天風呂があって、そこでセックスできるという場合もあります。セックスのやる気が足りない場合は、場所を変えて、服装も変えているパートナーを見ると興奮するかもしれません。

ちょっとした工夫でセックスのやる気は高まりますので、たまには夫婦2人だけで旅行したり、あえてラブホに行ったりするとマンネリ化を防げるでしょう。

まとめ

セックスの盛り上がりが減って、マンネリ化している時は、できるだけ疲労回復、栄養補給を心がけて、セックスできる体内環境を整えましょう。

場所が悪い場合は、ラブホや旅館でのセックスに挑戦し、少しお金がかかっても地元の温泉旅館などでセックスすると激しく燃えるようなセックスがまた楽しめるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!