【亜鉛の精力増強効果とは?】摂取目安、副作用も解説

【亜鉛の精力増強効果とは?】摂取目安、副作用も解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
亜鉛

アメリカでは「セックスミネラル」とも呼ばれている「亜鉛」。

何となく精力を増強したり、EDの改善に良さそうな成分というイメージがあるけれど、実際のところは、あまり詳しくないという人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、亜鉛の「精力増強効果」と「摂取目安量」について、詳しく解説します。

亜鉛を正しく摂って、若いあの頃の精力を取り戻しましょう!

亜鉛1

目次

そもそも「亜鉛」ってどんな成分?

亜鉛とは、人間が健康に生活するのに不可欠な「必須ミネラル」16種のうちの1種です。

亜鉛は体内におおよそ2gあり、主に骨格筋・骨・皮膚・肝臓・脳・腎臓などに存在する成分で、タンパク質の合成に寄与します。

ただ、これだけ重要な成分でありながら、体内で生成できないため、食事やサプリメントで摂らなければなりません。

数あるミネラルの中でも、特に亜鉛は不足しやすいといわれており、不足することによって様々な症状があらわれることもあります。

人体に不可欠な亜鉛の効果

亜鉛の人間に与える効果は300以上あるといわれています。

その中で、特に代表的な効果・効能は以下の通りです。

 

勃起・ED改善 亜鉛は男性の前立腺・精子に亜鉛は多く存在し、精子生成に不可欠。亜鉛摂取によって男性機能の改善が見込めます。
髪や肌の健康 新陳代謝のサイクルが短い皮膚や髪は、亜鉛摂取によって美肌・抜け毛予防効果が期待できます。
アンチエイジング 亜鉛は体内のビタミンAの代謝を促す作用があるので、ビタミンAの抗酸化作用により、老化予防・生活習慣病予防の効果も見込めます。
免疫力向上 感染症などの要因となる細菌を殺す白血球にも、亜鉛が含まれています。亜鉛摂取によって、早期の傷、病気回復が期待できます。
抑うつ予防 亜鉛は感情をコントロールしたり、記憶力維持のための神経伝達物質にも必要です。亜鉛摂取によって、抑うつ症状予防が見込めます。
成長&発育 亜鉛は新陳代謝の活性化に寄与します。特に成長期の子供に必要な成分です。

 

以上が、亜鉛摂によって期待できる効果・効能ですが・・・。

「ほかの健康効果なんてどうでも良い!精力増強の情報だけ欲しい!」
という男性諸氏が大半だと思いますので、これから「亜鉛の精力増強効果」について、次に紹介します。

精力増強したい人必見!男性にウレシイ亜鉛の3大効果とは?

亜鉛は、免疫力の向上、髪や肌の健康、抑うつ予防などと、健康面でメリットの多いミネラルですが、中でも特筆すべきなのは、「勃起・ED改善効果」でしょう。

精力減退に悩む男性にウレシイ、3つの効果とは・・・?

Check!!
・ペニス・睾丸の増大効果
・テストステロン分泌量の増加
・精子の活動量アップ

精力が衰え、男として自信がなくなってきた人には、亜鉛はとてもありがたい存在というわけですね。

男性にウレシイ亜鉛の効果1|ペニス・睾丸の増大効果

ペニス増大

先ほど紹介したように、亜鉛は「成長と発育』に効果を発揮します。

これは大人でも効果があり、体細胞の代謝を促し、成長させます。

亜鉛を摂ることで、睾丸やペニスの成長にも多少なりとも寄与するのです。

人間を対象とした研究結果はないものの、ラット等の実験によると、亜鉛が摂れている群に対し、亜鉛不足の群の方は睾丸や前立腺が委縮してしまったという結果も。

平常時のペニスが大きくなれば、当然ながら、勃起時のサイズも増大します。

男性にウレシイ亜鉛の効果2|テストステロン分泌量の増加

亜鉛とテストステロン

すぐに勃起する人と、なかなか勃起しづらい人の違いは、男性ホルモンの「テストステロン」の分泌量の違いにあります。

つまり、睾丸で作られるテストステロン量を増やすことで、精力増強につながるというわけですね。

韓国の検討では毛髪の亜鉛の濃度が高い男性のテストステロンは高値であり、 亜鉛の摂取がテストステロン維持に重要であるとしている。

出典 日本Men’s Health医学会

韓国の見解が示すように、テストステロンの分泌量をキープさせるためにも、亜鉛を摂ることは大切なのです。

男性にウレシイ亜鉛の効果3|精子の活動量アップ

精子

実は、精子を元気にするのにも効果的なのです。

限外濾過性亜鉛すなわち低分子結合亜鉛は精子運動能に関係していることが示唆され、限外濾過性亜鉛濃度は精子運動能に関するmarkerとして有用と思われた。

出典 男性不妊と亜鉛に関する基礎研究

つまり、元気な精子を増やすためにも亜鉛は効果的ということ。

特に妊活中の人は、子作りのプレッシャーがストレスとなり、勃起しづらくなってしまうケースも少なくありません、
そういった男性こそ、亜鉛を摂って精力を取り戻し、活発な精子を増やして欲しいですね。

男性にとって深刻!?亜鉛不足が引き起こす症状

こんな男性にありがたい亜鉛ですが、日本人には不足しがちなミネラルでもあります。

亜鉛の摂取量は、厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015」にて次のように推奨されています。

日本人の食事摂取基準2015亜鉛の摂取量

出典:日経電子版

 

しかし、日本人の過剰摂取量は、常に不足状態になっており、女性は約8割、男性にいたっては約7割程度しか摂れていません。

亜鉛の摂取量2

出典:託麻薬房

 

もし日常的に亜鉛が不足した状態が続いてしまうと・・・

亜鉛欠乏症は、乳児および小児の成長の遅れ、思春期における性的発達の遅延、および男性のインポテンスの原因となります。
亜鉛欠乏症は、脱毛、下痢、目や皮膚のただれ、食欲不振の原因にもなります。
また、体重減少、創傷治癒の問題、味覚の消失や覚醒状態の低下も起こりえます。

出典 厚生労働省 統合医療情報発信サイト
http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/12.html

 

亜鉛が過度に不足すると「亜鉛欠乏症」に陥り、性欲減退、EDをはじめ様々な不調の要因となります。

女性もですが、特に男性には亜鉛不足に注意が必要なのです。

亜鉛不足

出典:ナチュララ

 

摂りすぎは危険!亜鉛の副作用&過剰症

サプリメント
精力増強が期待でき、体のあらゆる部位で必要な亜鉛ですが、だからと言って多く摂れば良いというものではありません。

亜鉛の摂り過ぎは、恐ろしい副作用の原因となります。

【亜鉛の副作用】

嘔吐、下痢、頭痛、発熱、神経障害、肝臓障害、貧血

 

厚生労働省によると、過剰摂取の目安となる「耐容上限量」は、成人男性で「40mg~45mg」で、成人女性だと「35mg」と定められています。

亜鉛を、1日「50mg」を7日以上継続して摂取すると、嘔吐,イライラ,不安感などの副作用があらわれやすくなるというデータも。

また、一度に「2,000mg」以上摂取すると、急性亜鉛中毒(胃障害、めまい、吐き気)のリスクが高まります。

日本人の食事摂取基準2015亜鉛の摂取量

出典:日経電子版

 

亜鉛の過剰摂取は「銅」不足も引き起こします。

亜鉛は銅の吸収を阻害したり、体外に出す作用があり、亜鉛の過剰摂取を長期間続けると、体内が銅不足に陥り、それによって様々な副作用の要因となってしまいます。

また、亜鉛は抗生物質(テトラサイクリン,フルオロキノロン)などの吸収を阻害する性質があるので、薬を使用中の人は必ず専門医に尋ねてください。

とはいえ、日々の食事だけなら摂り過ぎになることはほとんどありませんし、日本のサプリメントなら20mgを超えるような量の亜鉛は含まれていません。

しかし、海外製(特にアメリカ)だと40mgや、中には100mgも配合されたサプリメントもあるので、間違って買ってしまわないように注意しましょう。

亜鉛を多く含む食ベ物

亜鉛を多く含む食べ物

亜鉛は人の体内では作ることができない成分なので、食物から摂取する必要があります。

亜鉛が多く含まれる代表的な食べ物は、次の通りです。

亜鉛を多く含む食べ物2

出典:日経電子版

 

ほかにも、以下のような食品群が挙げられます。

魚類

牡蠣(かき)、からすみ、たにし、煮干、するめ、干しエビ、毛ガニ

牡蠣

数ある食べ物の中で、亜鉛含有量が第1位なのは「牡蠣(かき)」です。

牡蠣の亜鉛の量は、全ての食ベ物と比較して3倍以上も含まれています。

からすみ、煮干し、干しエビなどは、お酒のおつまみとして食べても良いですね。

肉類

ビーフジャーキー、豚のレバー、牛肩肉、牛肩ロース、牛ひれ肉、ローストビーフ、牛もも肉

牛肉

牛肉は、どの部位でも亜鉛の含有量が多いです。

ビーフジャーキーは、先ほどの海の幸とともに、お酒のおつまみとしてもgood。

乳製品類

パルメザンチーズ、エダムチーズ、チェダーチーズ、脱脂粉乳

チーズ

チーズ類も、多少ですが亜鉛を含んでいます。

チーズは良質なタンパク源にもなるので、日常的に摂りたい食べ物です。

種実(しゅじつ)類

いりごま、カシューナッツ、ひまわりの種、アーモンド、バターピーナッツ、落花生

ナッツ

種実(しゅじつ)類とは、ナッツのことです。

ナッツにも亜鉛は含まれていますが、必要量を摂るには相当な量が必要なので、これだけで亜鉛を補うのは難しいでしょう。

亜鉛を含むその他の食べ物として、海苔や卵黄、抹茶、きな粉などがありますが、どれも牡蠣に比べれば含有量が少ないのが実情です。

なので、亜鉛は十分量摂るのが難しい成分ともいえますね。

その上、さらに亜鉛を摂取しにくくなる要因があります。

それは、「亜鉛が体内に吸収されるのを阻害するものがある」ということです。

亜鉛の吸収を阻害するものとは?

亜鉛は、もともと食べ物に含まれる量が少なく摂取しにくいだけでなく、せっかく体内に入っても吸収されづらいという性質があります。

これは、私たちが日ごろ食べているものに含まれる成分・物質が、亜鉛を取り込んで吸収されるのを阻害しているからなのです。

亜鉛の吸収を阻害している食べ物を挙げてみると、

小麦製品・豆類

パンやパスタなどの小麦製品、レンズ豆や小豆などの豆類には「フィチン酸」が含まれています。

このフィチン酸は亜鉛と結合する特徴を持っており、亜鉛の体内に吸収されるのを阻害してしまうのです。

青菜

青菜に多い「シュウ酸」は、フィチン酸と同じように、亜鉛と結合することで亜鉛の吸収を阻害するため、特にベジタリアンの人は亜鉛不足になりやすいので要注意。

食品添加物

カップラーメン

インスタント食品などの加工食品には、保存料や着色料など多くの「食品添加物」が使われています。

この食品添加物のうち、「ポリリン酸」「EDTA(エチレンジアミン四酢酸)」「カルボキシメチルセルロース」などは、フィチン酸やシュウ酸と同様、亜鉛と結合する性質を持ち、亜鉛の吸収を阻害してしまいます。

そのため、インスタント食品や加工食品ばかり食べている人は、亜鉛不足に陥りやすくなるのです。

食物繊維

「食物繊維」は整腸作用があり、便秘の改善やダイエットに効果的とされ、とても大切な成分ではありますが、亜鉛を吸収する特徴を持っています。

このように私たちが日常的に食べている物が、亜鉛の吸収を阻害してしまうので、より亜鉛を摂りづらくしているのです。

健康に寄与する「食物繊維」までもが精力増進の敵になってしまうのは、ちょっとショックですよね。

しかし、これらを食生活から完全に排除するのは非常に困難。

じゃあどうすれば良いのか?
そこで、活用したいのが「亜鉛配合のサプリメント」です。

亜鉛はサプリメントで摂るのが正解

サプリと医者

亜鉛は人間にとって不可欠なミネラルですが、亜鉛を多く含む食ベ物を摂るのも難しいもの。

牡蠣や豚レバーなどを毎日食べるわけにもいきませんよね。

それに、先ほど述べたように、亜鉛を体内に吸収するのを阻害する要因があるため、せっかく摂っても体内への吸収率が30%くらいしかないのです。

これでは、必要量の亜鉛を摂ることができません。

そこで、便利なのが亜鉛配合のサプリメントです。

サプリメントで亜鉛を摂ることで、亜鉛の多い食べ物ばかり食べる必要はなくなりますし、摂取量も大体把握することができます。

何より、カプセルや錠剤を飲むだけなのでお手軽。

用法・用量を守れば、過剰摂取の心配もありません。

サプリメントを摂るなら、亜鉛単体のものより、同時に摂ると吸収率がアップする「ビタミンC」や、男性機能の向上に効果的な「アルギニン」「シトルリン」が配合されているサプリメントがオススメです。

参考:バイタルエナジー

シトルリン24,000mg、アルギニン18,000mgを1袋にたっぷり配合。

男がみなぎる厳選成分10種:L-シトルリン、亜鉛酵母末、マカ(有機)末、黒生姜末、カキ肉エキス末、トンカットアリエキス末、高麗人参末、醗酵黒ニンニク末、スッポン末、L-アルギニン
【栄養機能食品(亜鉛)】:亜鉛を栄養機能食品と表示できる基準量を含んでいます。

日本国内のGMP認定工場で製造

バイタルエナジー

出典:バイタルエナジー

 

亜鉛サプリメントの効果を最大限に引き出す7つのポイント

ポイント1|食後に飲む

亜鉛に限らず、サプリメントは食品の部類に入るので、医薬品のようにいつ飲むかという指定はありません。

ただ、食事の直後に摂ると、食べ物とともに消化されるため、亜鉛の吸収率が増すという一説があります。

ポイント2|お茶・コーヒーと一緒に飲まない

亜鉛を食後に摂るとき、お茶やコーヒーで飲むと、お茶・コーヒーの成分が亜鉛の吸収を阻害してしまうので、水やぬるま湯で飲むようにしてください。

ポイント3|数回に分けて摂る

亜鉛は1度にまとめて摂ると吸収率が下がるという性質があります。

サプリメントで摂るなら、1日1回まとめて飲むより、何回かに分けて摂る方が効果的です。

ポイント4|ビタミンCやクエン酸と一緒に飲む

ビタミンCやクエン酸

これまで紹介してきたように、亜鉛の吸収率は決して高くありません。

そこで、ビタミンCやクエン酸と同時に摂ることで、吸収率をアップさせるという方法があります。

ビタミンCやクエン酸を含む食べ物は、レモンやオレンジなどの果物が代表的ですが、亜鉛サプリをフレッシュフルーツジュースで飲むと、吸収率を高まるのでおススメです。

ポイント5|タンパク質やマカと同時に飲む

亜鉛の吸収率を上げるには、動物性のタンパク質やマカを同時に摂るという方法もあります。

精力アップに効果的なマカと、亜鉛が同時配合されているサプリメントもあるので、男性機能を増強したい人におススメです。

参考:MACA BEAST マカビースト

マカ ビーストは高麗人参をベースにマカやその他、活力素材を配合した、充実した生活と活力を取り戻したい方のためのサプリメントです。
原材料名:L アルギニン L シトルリン 有機マカ粉末 グルコン酸 亜鉛 牡蠣肉エキス トンカットアリ エキス タウリン クラチャイダム(黒ショウガ粉末) カンカ 高麗人参 セルロース ステアリン酸カルシウム 二酸化ケイ素
GMP認定工場で厳選された材料を元に製造しております。

MACA BEAST マカビースト

出典:MACA BEAST マカビースト

 

ポイント6|1日の摂取上限量を守る

亜鉛は、過剰に摂取すると副作用が起こるリスクがあるため、サプリメントで摂るときも、1日の用法用量を守ってください。

年代やライフスタイルによって多少異なりますが、1日40mgまでが目安です。

日本人の食事摂取基準2015亜鉛の摂取量

出典:日経電子版

 

ポイント7|毎日適量を摂取する

亜鉛は日々生活する中で、どんどん失われていくミネラルです。

体内で作り出すこともできないので、時々まとめて飲むより毎日続けて摂る方が、亜鉛の効果をより期待できます。

亜鉛の効果を実感するにはどのくらいかかる?

カレンダー

亜鉛は必須栄養素の1つであり、薬ではありません。

なので、サプリで十分量摂ったからといっても、即効果があらわれるというものではありません。

ある程度の期間、必要量摂り続けることで、やっと効果が実感できるものなのです。

では、その期間とはどれくらいのことなのか?
これには個人差がありますが、精力増強なら3ヶ月程度が目安。

これは、亜鉛は精子や精液生成のサポートをしますが、精子生成のサイクルが大体80日くらいであるためです。

その他の効果においても、おおよそ1~3ヶ月はみておく必要があります。

早くても1ヶ月はかかるので、亜鉛摂取は継続が大切です。

まとめ

以上、なんだか最近、精力の衰えが気になってきた・・・というアナタに向けて、亜鉛と精力増強に関する情報を、ギュギュっと凝縮して紹介してきました。
ここで、ざっくりまとめてみましょう。

男性にウレシイ亜鉛の3大効果

精力減退に悩める人にとって、亜鉛はとてもありがたい存在です。

・ペニス・睾丸の増大効果
・テストステロン分泌量の増加
・精子の活動量アップ

亜鉛の摂取量の目安

亜鉛の摂取量は、厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015」にて次のように推奨されています。

・推奨量:成人男性で1日「10~12mg」、成人女性で1日「8~10mg」
・耐容上限量:成人男性で1日「40~45mg」、成人女性で1日「35mg」

これより多くても少なくても、体調不調、副作用を引き起こしてしまうので、過不足なく亜鉛を摂ることが重要です。

亜鉛を多く含む食ベ物

・魚類:牡蠣(かき)、煮干、するめ、毛ガニなど
・肉類:ビーフジャーキー、豚のレバー、牛肉各部位など
・乳製品類:パルメザンチーズ、エダムチーズ、チェダーチーズなど
・種実(しゅじつ)類:いりごま、カシューナッツ、アーモンド、バターピーナッツなど

亜鉛サプリメントの効果を最大限に引き出すポイント

・食後に飲む
・お茶・コーヒーと一緒に飲まない
・数回に分けて摂る
・ビタミンCやクエン酸と一緒に飲む
・タンパク質やマカと同時に飲む
・1日の摂取上限量を守る
・毎日適量を摂取する

 

最後に1つ、注意して欲しいポイントがあります。

それは、精力増強したり、男性機能を改善するなら、亜鉛だけ摂ろうとするのではなく、バランスの良い食生活も大切ということ。

体が不健康なのに、精力だけアップするなんてことはありえません。

サプリメントと上手に付き合いながら、食事にも気を使いたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

error: Content is protected !!